スマホを利用して、盗聴器を発見する方法はありますか?
結論から言うと、スマホで盗聴器は発見できません。2021年10月現在、スマホで使用可能といわれる盗聴器発見アプリが1つありますが、別途広帯域受信機を購入しなければ使用できません。
なぜスマホで盗聴器を発見できない?

スマホを使って盗聴器発見器として使うことができず、盗聴器を発見できない理由として、以下の2つが挙げられます。

  • 盗聴器とスマホで使われる周波数の違い
  • 仕様上(使用目的)の違い


そもそも、盗聴器とスマホで使われる周波数帯は、まったく別のものです。そのため、盗聴器から発信される電波をスマホで受信しようとしても周波数帯の違いから受信することができません。

スマホがどんな周波数帯を使っているのか確認する方法として、各通信会社が発表している「Band1」や「Band6」という表示がスマホの周波数帯になります。

「Band1」= 2100MHz、「Band6」= 800MHzというように、通信会社やスマホの機種によって使われる周波数帯が違います。

(※盗聴周波数についての参考:盗聴周波数とは何ですか?どんな周波数に適応する発見器があるのですか?


また、盗聴器とスマホでは仕様に大きな違いがあります。
スマホは多機能ですが、個人のプライバシーに関わる情報を扱うため、仕様上でかなり厳重なセキュリティが施され、簡単には情報を抜き取ることが出来ない仕様となっています。

一方で盗聴器は、もともと盗聴を目的とするための機械ですから、セキュリティなどありません。盗聴器から発信される電波は、受信機を使えば誰でも内容を傍受することが出来ます。

こうした違いから、同じ電波を使った機械でも、スマホと盗聴器はまったく別のものであり、盗聴器発見器とスマホは別のものとなります。


ハイスペックスマホとアプリケーションを使った盗聴器の発見方法

現時点で、スマホを使って盗聴器が発見できたという話は聞いたことがありません。

そのため、現時点ではスマホを使って盗聴器を発見できないという結果になります。

しかし、これは現時点での話しであり、未来ではスマホを使って盗聴器を発見できるようになる可能性はあります。


ハイスペックスマホの存在

スマホにも様々な機種があります。そしてスマホの性能も年々向上していて、パソコンと変わりない性能を持つハイスペックなスマホも登場しています。

そのため、ここからさらに性能が向上し、スマホを使って出来ることが増える可能性はあります。

その出来ることに、盗聴器など不正な電波を検知して知らせてくれる機能や、盗聴を未然に防ぐ機能を持つスマホが登場する可能性が無いとは言い切れません。

私たちにとって身近な物になっているスマホだからこそ、こうした便利な機能がスマホに取り入れられる可能性はあるのです。

アプリケーションによるスマホの機能拡張


スマホにアプリケーションをインストールして機能を拡張するのは一般化しています。アプリはゲームを代表に、スマホを便利に使うため、機能を拡張することが目的のアプリが多数あります。

その中に、スマホを盗聴器発見器として使うアプリがあります。残念なことに、現時点でこれらのアプリでは、実際に仕掛けられた盗聴器を発見することはできません。

スマホのハード上の問題で、盗聴器が発信する電波を傍受することが出来ないため、アプリをインストールしたとしても、スマホを盗聴器発見器として使うことができません。


ただし、アプリをインストールした上で別途広帯域受信機を用意することで盗聴器を発見できる可能性があるものが1つだけあります。

しかし、このアプリもスマホの性能が向上してハードの問題をクリアすれば、スマホを盗聴器発見器として拡張できるアプリが登場する可能性はあります。

それが、「iSpace Search」です。

現状、スマホを盗聴器発見器として使うことはできませんが、将来的にはスマホを使って盗聴器発見調査が誰でも出来るようになるかもしれませんね。

このアプリは、いわばスマホと機器を連動させて使うタイプのものだと考えてもらうと、わかりやすいかと思います。
そのため、アプリを提供している会社製の盗聴器発見機器を購入する必要があるのです。

現段階では別途機器を使わなければ、スマホで盗聴器を発見することはできませんが、スマホのハードがより改良されていけば、将来的にはアプリを入れるだけで盗聴器発見ができるようになるかもしれません。

まとめ

スマホには多くの拡張アプリがあり、現代は手軽に色々なことがスマホ1つでできてしまう世の中です。

ですが、そうしたアプリの中にはバラエティグッズの域を出ない、デタラメなものも少なくありません。

「アプリを入れるだけで盗聴器を発見できる」と謳う盗聴器発見アプリもその1つだということは、今回の記事で知っていただけたかと思います。

盗聴器発見には、専門の機器が必要です。

盗聴器を仕掛けられているのではないかと不安なときは、ぜひ専門業者に相談してください。



質問一覧へ

ページの先頭へ

0120-96-0061
24時間営業

内閣総理大臣認可 一般社団法人日本調査業協会 正会員 NO.1617(本部)
探偵業務取扱者 No.JISA(1)2303-0184
探偵業務取扱主任者 No.JISA(2)2502-0080

copyright(c) 興信所の選び方マニュアル All Rights Reserved.